スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡易防音室を自作 11 録音に必要な機材

防音室は完成して、後は録音に必要な機材を揃えるだけ!
って・・・防音室を作る人だったら、既に揃えてるとは思うのですが(汗

これから全部揃えよう!って人用に、オレが使っている機材を紹介します。
買い揃えたのが10年以上前なので、同じ機材が今もあるのか疑問ですが・・・

まずPCと各機材を繋ぐ為に必要なインターフェイス!
EDIROL UA-25
EDIROL UA-25
やっぱり、もう売ってないよね(汗
代替品も沢山あるので、価格と性能を見比べて買えばいいと思います。

オーディオインターフェイスの役割は
・マイクやギターなどの外部音源をINしてPCへ入力
・PCから出力される音をOUTしてヘッドフォンやアンプへ出力
しますので、重要な機材です。
※PCにもINとOUTのジャックがあり、外部機材の入力&出力は出来ますが、音が悪いのでインターフェイスは必須ですね。

次はミキサーですね。
BEHRINGER ミキサー 1002FX
BEHRINGER ミキサー 1002FX
外部の音をINする際に、細かな調整をする機材です。
ハイやロウをカットしたり、ゲイン調整したり、エフェクターかけたりと、ほんと色々出来ます。

無くても録音出来ますが、あって損は無い機材です。
安いミキサーも沢山あるので、予算と相談ですね。

次はヘッドフォンですね。
SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST
SONY モニターヘッドホン MDR-CD900ST
言わずと知れたモニターヘッドフォンのスタンダードモデル!
色んなヘッドフォンを買ってきましたが、これはとにかく中立な音を再現してくれるので、モニター用ヘッドフォンはこれ一強といっても過言ではないと思います。

最近は安価な代替品もあるようで
audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x
audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x
これもモニターを取るには凄くオススメのようです。
なんと言っても価格が5,000円台と魅力的!

最後はマイクですね。
SHURE ダイナミックマイク SM58
SHURE ダイナミックマイク SM58
ポップガード
マイクスタンド
コンデンサーマイクもよく使われていますが、防音効果が低い場所で使うとノイズを拾い易いので、宅録の場合はライブで重宝されているダイナミックマイクの鉄板SM58がオススメです。

宅録でもライブでもこのマイク以外を使った事がないし、何処の箱でもだいたいSM58を使っているので、他のマイクと比較した事はありませんが・・・
そもそもそんないい耳してないんですけどね。
ただプロも使っているマイクなので、間違いはないと思います。

この機材を揃えたら、後は自分に合うDTMソフト見つけてインストールすればREC出来ますよ。

最後のオマケ記事につづく・・・
関連記事
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments - 0

コメント記入欄

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。