スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辟易した日


作詞:BIND-VOiCE
作曲:BIND-VOiCE・TUNE

小さな事に躓いて 転んでしばし座り込む
曲がりなりに頑張ってきた 少し無理したみたい
聴かないふりした心の悲鳴 朝から働き詰めで
何をしても日は昇ると オレは死んだ魚の目

己の頭上には 無限に広がる扉
ただ羽ばたくのさ 雲すら無い空へ
己の海図広げ 行く先は風任せ
ただ漂うのさ 終わりは無い海で

毎日何も考えず 無理した笑顔振りまいた
図り知れぬ他人の上辺 本音は奥へと込めて

何もかもが嫌になって 当て無く車走らせた
辿り着いたいつもの浜辺 波がいい音奏で
しばし耳と心委ね 木の葉も一緒に歌う
無心になり空仰ぐと そこに群れたひつじ雲

己の頭上には 無限に広がる扉
ただ羽ばたくのさ 雲すら無い空へ
己の海図広げ 行く先は風任せ
ただ漂うのさ 終わりは無い海で

後日談---
メロディーの骨組みを録音して、その音源をTUNEに渡して、TUNEが骨組みを残したまま更にメロディーを追加。
なので作曲クレジットは共同です。

HOPELESSが陰寄りだったので、陽寄りな歌詞にしてみました。
辟易する日ってあるよね?

そんな時オレは人の居ない所に行って、何も考えず自然の中に身を委ねて、波の音や夜空に癒されたりします。
関連記事
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments - 0

コメント記入欄

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。