スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水彩の月


作詞:BIND-VOiCE
作曲:TUNE

落ち葉舞う風が冷たく
街路樹の影が伸びてく
前歩く恋人たちは
横並び肩を寄せ合う

I’ll  miss being with you a little bit.
Get back to home soon

月明かり照らすその瞳
曇り無く僕を見つめる
水面に写る君の姿
儚く消え去りそうで

静寂な部屋に一人で
無意識に探す痕跡
雑踏と喧騒求め
金網のピントの向こうへ

We are walking differrent path in life.
I’m ready to move on.

月明かり照らすその瞳
曇り無く僕を見つめる
水面に写る君の姿
儚く消え去りそうで

名月のウサギ見上げた夜
想い出す記憶はモノクローム
あの日見た君の涙の訳
今もまだ本音分からない

誓い合い握る君の手を
離すこと無いと思ってた
小波で消えた君の姿
滲む水彩の月模様

後日談-----
最後のサビのキーの高さに苦戦しましたが、なんとか録れました。
TUNEは酷暑の為作業が滞っていて、やっとUPする事が出来ました。
関連記事
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments - 0

コメント記入欄

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。